カテゴリー別アーカイブ: メンタル

看護師として仕事に悩むとき

看護師として働いていると 自分の無力さを感じることがよくありますと言います。
これは看護師の限界 というよりも 医療としての限界の部分も多いと言えるのかもしれませんが。。。
例えば夜ナースコールで患者さんから呼ばれたときに患者さんが身体に痛みを感じていたとします。そこで痛み止めを使うことができればば良い良いのでしょうけども 患者さんはついさっき痛み止めを飲んだばかりであるとすると 痛み止めもあと1、2時間飲むことができないですから 看護師はどうすることもできないわけです
看護師というよりも医療としての限界という部分ありますが 看護師としてどうすることもできない自分に対して無力感を感じることもあるのです。そんな時に患者さんに対してできることしては優しい声をかけてあげる事、あるいは患者さんの身体をさすってあげることぐらいかもしれません
しかしながら 忙しい病院ではそうしたことすら時間的にままならないかもしれません
痛みにたいしてゆっくり体をさすってあげてると 「ひとりの患者に対してそんなに時間を取れない」と他のスタッフから怒られてしまうこともあります。
残念ながら、目の前で苦しんでいる患者さんに対して、よりそってあげることもできない、という環境も少なくないのです。
人によっては、割り切ることが苦にならない人もいますが、反面、人によっては、「看護師って何なのか?」と葛藤を感じてしまう人もいるかもしれません。
環境が問題なのか あるいは自分の割り切りの不味さは問題なのか それはすぐに結論が出る問題ではありませんが、どうしても環境が自分に合わないそう考えるならば一度と環境を変えてみるというのも1つの方法なのかもしれません。